日記

2022-02-21 07:00:00

初見の力

 普段のレパートリーは

①右手を弾く②左手を弾く③両手で弾くのような練習方法が多いと思います。

両手でいきなり弾くのは、やはり訓練(慣れ)が必要です。

教室では、小3、4年生の生徒さんに初見の時間を作っています。

初めのころは、時間がかかってしまい他のことができなくなるので、毎週毎週

時間を確保するのが大変でしたが、慣れてくると3分くらいあればさっと弾いて終わります!

生徒さん自身もコツをつかんでくるので、拍の数え方、音符を目で追うタイミング、目線を鍵盤に下げないようにする

など、力がついていくのを感じます。

 

文京町おんがく教室ではどんなレッスンをしているのか、レッスンのこだわりをお伝えしていきたいです。